釣果報告25.AUG.2011.チャドー(G・スネークヘッド)@Thailand

TEXT by菅谷様

結果から申し上げますと、トラートのダムの2日の釣行ではカスープ1匹と惨敗でした。しかし、そんな不甲斐無い俺に最終日にサコンチャイ氏が管理釣り場に案内してくれまして、チャト゛ーをはじめ、4種類の魚をつらせてもらい楽しい旅となりました。ガイドをはじめ、運転手、船頭、すばらしい人たちで感謝です。ホテル、食事も満足でした。こんな釣行で天然チャドーがつれなかった事が悔やまれます…

『釣行第一日目(天気 うす曇のち晴れ、3時からスコールを伴う雨)』
5時30分 起床、ホテルより50分くらいで国境のダムへ、軍の検問所を過ぎて、サコンチャイ氏が予想以上の放水と減水にびっくりしていました(実際、満水の時の草木の後より8mほど減水しており、ダム底の馬の背が茶色い小山のようにいくつも見えてました)7時釣り開始。一番、深そうな立ち木の辺りで呼吸多数。(前日にサコン氏にタックルを見てもらっていましたので、バスベイトでスタート。)9時頃35センチくらいのカスープヒット。タイ初の魚GET!小さいけどバイトの瞬間と引きにびっくりいたしました。正午何度かチャドーのチェイスとバイトがあるが釣れず…多分2キロクラスが多い。途中、チャドーに襲われ体半分、瀕死のブルーキ゛ル発見。(テラピアではないそう。)川に移動、上流へ。バズベイトとTDシャッドにてバイトがあるがのらず。※途中、カンボジアのポルポト軍が撃った、砲弾の残骸発見!軽くドン引き・・。午後3時過ぎ上流より素もぐりの漁師が来たのと、スコールの為、移動(漁師は水中銃で普通の雷魚を1匹、捕獲)非常に大きな立ち木でこのダム唯一の稚魚ボールを発見。タイミングとミスキャストのせいで逃がす。※とっさに事に弱い自分が情けない・・・・。午後4時過ぎ、サコン氏にレクチャーを受けながら、一緒に釣り。バスプロショップのバズベイト、改造スキーターポップに多数チェイスあり。午後5時過ぎ、サコン氏に2.5キロのチャドーがヒット。タイ初チャドー!サコン氏のヒットだけど、すごくうれしかった。※サコン氏が執拗に流木をバズベイトで攻めた後のヒットだったので、チャドーの攻撃性にびっくり。60センチくらいだけど虹色の魚体に感動。5時30分終了間際、いいバイトがあったがのらず、スコールの為終了。くやしい…※久々に丸一日キャストしました。

反省点、減水のわりに呼吸はあった。竹、横倒れの立ち木周りを1.2回ではなく、4、5回はしつこく攻めるべき。稚魚ボールのチャンスは少なく、根がかりを恐れず立ち木にキャストすべし。サコン氏のアドバイスは非常に良かったです。実際、バイト、チェイスは支持通り、ルアーを動かせた時のみでした。

『釣行第二日目(天気 曇のち晴れ)』
5時起床 昨日の帰りに更に1mほど減水していた事を踏まえ、山の向こうの満水のダムに行く事に。7時より釣り開始。満水のダムのロケーションに感動しながら1時間ほど稚魚捜索。8時過ぎ、竹オーバーハングをバズベイトにて攻めるが、ちびカスープがルアーをさらう。浮き水草とオーバーハングの絡むポイントで数回バイトあり、前日のダムほど呼吸が無い。呼吸が5分の1程度だが、あきらかにサイズがでい。※5キロくらいありそう。正午、木陰で昼食。午後イチ船頭の兄ちゃんが待望の稚魚を発見。サコン氏いわく、小さい稚魚。※昨日の反省を踏まえ、キャストしているのだが、あせってミスキャスト。しつこく親の呼吸にキャストしてチェイス!が、バイトの際、巻くのと止めてしまったりと釣れず…。すぐ近くにもうひとつ稚魚ボールがあるが水草へ消えがっくし…。午後からは、ブラインドでブッシュの中、浮き水草の際などをサコン氏と必死にキャストしたがノーフィシュ。※ポップRなどに数回バイトありましたが食いが浅かったです。午後6時 タイムアップ。夜、反省会と次回のリベンジを誓い、運転のおっちゃん、サコンチャイ氏と楽しく晩餐。※ホテルにてこんな不甲斐無い自分にサコン氏が管理釣り場を紹介してくれました。(涙)

こぼれ話。今回の釣行、何百とキャストして、もちろん根がかり、木に引っかかったりとかありました。しかし、ルアー回収率100%!ラインロスト、ゴミもゼロでした。当たり前かな。ガイドのサコン氏も俺に釣らせようと必死で、『サコンさん、あんたすげーいい人だよ。』って心のそこから思いました。また、運転のおっちゃんもいい人でなんか、すこし凹んでる自分に指差し会話帳でなんか話しかけてくれて、異国で人情…

『帰国日、管理釣り場にて』
3キロ~3.5キロのチャドー2匹(非常にきれいな魚体でした)/35センチ~60センチのバラを6~8匹程度。ナイフフィシュ1匹を遊び用に持ってきた、トップ用竿で釣る事ができました。とても楽しかったです。やはり、一撃でルアーをボロボロにするチャドーのファイトは圧巻でした。天然はもっとすごいんだろうなとリベンジを誓ういい体験でした。

 『最後に』
アマゾンやパプアに比べたら、タイなんて秘境じゃいよなんて言う人もいるかもしれないけど今回のタイ、俺にとってはじゅーぶん大秘境でした。次回はキャストとタックルに磨きを懸け、もう一度、タイに行きたいです。ぶーぶー言ってた、嫁も連れ、もちろん、ガイドはサコンチャイ氏で!

ちゃどー

減水3