釣果報告10.AUG.2011.パプアンバス@PNGガルフキャンプ

 

TEXT by鈴木猛

 

二年間も綿密な予定をたてたパプア・ガルフ遠征。全員の予定を合わせて今年の夏、やっ実現できました。今回はパプアンバス・ビックバラムンディー狙いで出陣!二週間前の情報ではすこぶる絶好調とのこと。だが自然相手に絶対はありえない。過去に何度も遠征ではニガイ経験をしているので漁獲だけでなくパプアの自然を満喫しにいこうという気持ちで挑みまた。

 

今回はいつもマグロやGTでパワーファイトには慣れてる気の知れた持ってる男五人衆!淡水最強のパプアバスに各々が試行錯誤を繰り返しタックルをセット。みんな気合い十分。毎日入れ代わりで二人一組で3艇にて釣りをする予定で出発。

 

初日の午後はまずポポリバーの河口でバラムンディー&バス狙い。Uチューブで何度も見た河口の風景。ついに来たんだ!モンスターからの突然のバイトに備えキャストを繰り返す。が…反応なし。わかってはいたがやはり自然相手の遊びなのでそう甘くはなく結局初日は全員でバイト・バラシのみ急遽予定変更で二日目からの上流キャンプにかけるコトに。

 

上流キャンプ=ウルルンな感じの村の人達との生活。楽しいと思う方・辛いと思う方いろいだと思うが僕にとっては超・超・快適!思っていたよりも安眠でき飯も美味く最高でした。このキャンプはパプア遠征にきたら是非とも体験した方がよいと思います!

 

二日目は下流のロッジから半日かけて上流のキャンプ場まで釣り上る予定。何カ所かキャストをした後、二週間前にもモンスターバラムンディーの上がっているポイントに到着。何やら他のボートが騒がしい!なんとウヤマサンがモンスターバスとファイトしているでは!遠目から見てもデカイ!慎重にファイトをしているが惜しくもランディングミス。残念ながらバスの顔は拝めなかったがここには大物がいる!二年間思い続けた魚がこのボートの周りにもいる!  そう思うだけでもキャストに力が入る。他の船でキャストしていた荻サンにヒット!バラムンディだ!カッコイイ!!バス&バラムンディー!憧れの魚達がすぐ近くにいる!そう思いながら熱烈なキャストを続けていると、次のポイントでオイラのS・シャドラップに待望のヒット!バスだ!突然ぶん殴られた感じで船のミヨシから一気にエンジンのあるバックスペースまで引きずり落とさ危なく落水する寸前(笑)。何とか体制を立て直しファイト!なんてファイトだ!淡水最強の噂は伊達じゃない!海でGTや鮫、鮪相手に強烈なバイトには慣れてるつもりだったが予想を上回る強烈なバイト&猛烈なファイトに大感激!!!強烈なファイトを堪能した末、無事にランディング!やった!記念すべきファースト・バス!全船近くにいたこともあり皆に祝ってもらい最高の気分だ!思い描いた最高の場所・気の合う釣り仲間!全てが最高でした。この日の夜はキャンプ地に初お泊り。全てが新鮮だ!オイラの釣りあげた18ポンドのバスの丸焼き!高床式ロッジ?ワイルドキャンプ最高テキナな感じでした。

 

迎えて三日目の朝、別船のウヤマサンが自身最高記録のパプアバス捕獲成功!デカイ!カッコイイの一言だ!もうファイトは終わって写真撮影中だ!近寄って皆で観戦。いい絵だ!いい顔だ!ウヤマサンもこの魚を釣るために何度もパプアに通い詰め今のこのスタンスで釣りが出来るように開拓した方。37ポンド!カッコイイっす!おめでとー!この後すぐにまたまたオイラのS・シャドラップにバイト&キャッチ。コイツも18ポンド!入水撮影をしてリリース。このあと上流のクリアーウォーターのトップウォーターポイントの支流へGO。そして、なんと支流の合流の少し手前の流れ込みでまたまたオイラにバイト&キャッチ、今度は16ポンド!なんだか少しだけバスの居場所・性格がわかってきた。上流ポイントでは昨日までとは雰囲気の違うクリアーウォーター!トラウトを狙うような感じだ。ここで釣れたらカッコイイな~と思っていたら同船者のオギサンにバスがヒット&キャッチ。そして5分もしない間に、またまたオギサン・バスをキャッチ!あまり釣れないと言われていたパプアバスがこんなにも…凄い川だ!減水していた為最上流まではいけなかったが最高のロケーションでした。その後、下りながらロッジに向かう途中、朝釣った流れ込みでドカン!とスーパーバイト!!MAXまでしめたドラグを更に指で押さえるが親指がリールにめり込む!!!何とか凌いで寄せにかかるが途中からへんな引きに…ランディングすると口の中からラインが出ている!漁師のラインをブッちぎり更にオイラのルアーに!なんてガッツだ!やる気満々で超超カッコイイぜ!!28ポンドバス!パプアニューギニア・周りの皆全てに感謝!この日のビールの味は忘れません(笑)

 

四日目、この日は他の船もラインブレイク!ビックバイトがありオイラも18ポンド位をキャッチ。この日、別船の川野サンが21ポンドのバスを捕ったようだ!さすが他の釣りにも精通した手慣れ達!皆パプアの釣りを理解しコツをつかんできたようだった。当初の予定では午後には河口のロッジに帰る予定だが、あまりにも上流ポイントが絶好調なのでもう一日おかわり決定!魚も人もやる気満々です♪

 

五日目、この日の朝はウヤマサン・ガイドのジェイソン達のはからいで上流域最大?の村を見学。日本人が来るのは初らしく皆が集まり楽しませてくれました。最後は乗っていたカヌーが沈没するなどのアクシデントなどもありめちゃくちゃ楽しかったです(笑)午後は後ろ髪引かれる思いで今までキャッチした思い出のポイントをまわりながら河口のロッジへ釣り下る作戦。すると別船のオギサン32ポンド〓オオダケ君30ポンドのBIGバスをランディング!凄すぎ!そしてウヤマサンが40ポンドのバラムンディーをランディング、これまた凄い体高でめちゃくちゃカッコイイ魚でした!オイラ達の船は新規開拓?湿地帯探険をし、また違った景色のパプアを発見!極楽鳥などにも出会え最高のロケーションでした。

 

 
そして迎えた釣り最終日!河口でバラムンディーを狙うかor少ない時間だけしかできないが再度、中流域のポイントを狙いにいくか…。「次来ても釣れるかわからないのなら釣れる時に釣っちゃうでしょ!」ってコトで皆合意で中流へGO!予感的中!コンスタントにバスをキャッチそしてなんと20ポンドクラスのトリプルヒット!!!スガチンも念願の22ポンド!川野サンも25ポンド!オイラの19ポンド!パプアンバスではありえない?トリプルヒットでのスリーショット入水撮影!!マジで凄いぜサイモンリバー!この後オオダケ君はついに陸っぱりでもバスをかけて…すっかり現地人になってました(笑)午前中の祭りが終わり、わがままなオイラ達はこうなったらバラムンディーも釣りたいってことになり河口ポイントへGO!やっぱり居たぜバラムンディーってなるはずだったがオイラ&川野サンがビックバラムンディーに遊ばれて終了。世の中そんなに甘くなかったです…。バラマンディーは次回への持ち越しとなりました。

 

そして最後の夜ということでジェイソンがマングローブクラブ・ジャンボテナガエビなどのご馳走を用意してくれ大いに飲んだくれ盛り上がりました。帰りの日の朝、仲良くなったガイドに「次はいつ来る?」と聞かれ「来月!否、来週にでも来たいよ」と答えてしまう位どっぷりパプアにはまってしまいました(笑)。結局全員でパプアンバスは40本の大爆釣となりましたが、バラムンディーは3本しか上がらなかった…ま、それは次回への課題ということで何度でもパプアニューギニアに来たくなる!そんな遠征でした。

 

 

1

P8150390

DSC00075

IMG_4747

IMG_4750