釣果報告 3~5.MAY.2011.ブラックバス@韓国

GWの5月3日~5日に韓国のバス釣りをご案内したK様グループのレポートです。生憎のコンディションだったようですが50UPも混ざり韓国の文化や食事も堪能されたようで一安心。今後、弊社Tourでも積極的に韓国のバス釣りTourをコーディネイトしていきますのでご期待ください。

text by K

日時:5月3日~5日(釣り1.5日)
場所:韓国・羅州湖(5月4日全日)
   韓国・庚川湖(5月5日午前中)
人数:3名
対照魚:ブラックバス
釣果:1.5日3名のボートフィッシングで15匹
サイズ:43~50cm(羅州湖)4匹
    20~45cm(庚川湖)11匹

感想:[釣りについて]…釣行日の数日前に大雨が降り、増水してしまったようで活性が下がり難しくなっていたそう。ただし両湖のバスのストック量は相当多く、自身にテクニックがあれば余裕で1日2桁釣れると感じた。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
(羅州湖)…大規模なリザーバー。日本では考えられない数の見えバスがいた。しかもサイズがデカイ。最大魚となった50cmもサイトTOPで捕獲。結局、数は出せなくて残念だったが羅州湖で釣れたサイズは全て40UP。*ちなみに一人でボートを出したキムさんはなんと30匹の釣果。超人級に釣りがうまい。

(庚川湖)…小規模なリザーバー。ポイントが絞りやすく短時間で(サイズはさておき)数釣りが楽しめた。ブッシュが多くスピナーベイトでの早い釣りに反応が良かった。
    3

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 [食事について]…宮廷料理の様な焼き肉コースから日本人では滅多に食べれないような家庭料理まで堪能させていただいた。食材も牛肉・鶏肉・鴨肉、海鮮類、野菜などバリエーション豊かな料理で本当に美味しかった。今回のメンバーはみな、お酒大好き(弱いが)かつ、辛いの大好きだったので韓国料理は至福の時間だった。特にマッコリ専門店でのコースで出していただいたタコの踊り食いと韓国の方でも好き嫌いが分かれると言われるホンオ(発酵エイの刺身)は衝撃的だった。
 
[コーディネイトについて]…GWの2泊3日のショートプランにもかかわらず快くプランニングしていただいた鵜山さん、キムさん、ゴンさんに心から感謝したい。キムさんとゴンさんには釣り・食事・宿泊・移動を早朝から夜遅くまで徹底的にお付き合いいただき最高のおもてなしをしていただいた。バス釣り好きにとっては近くて遠いフィールド韓国でトータル的に釣行を楽しめたのは人間的にも素晴らしいコーディネイターの方々のご尽力がなければ決して成し得なかったと思う。本当に有難うございました。
 
[最後に]…また腕を磨いて是非、韓国の湖にチャレンジしたいと思うし、純粋に韓国という国のファンになった。日本からもたった2時間のフライトでソウルに着くし、国内線
も安くて早く、本当にアクセスは良いので、長い休みが取りずらい人にお薦めしたい。

1