釣果報告 27-28.AUG.2010.バラマンディ釣り堀@タイ

text by高木 久史

1日目、晴天で湿気もなく爽やかな風が吹く、気持ちの良い朝でした。
ホテルに迎えにきてくれたガイド高津さんに連れられ、まず地元アングラーが通うバラ堀へ。

すでに地元の数人が竿を振り、運良くヒット場面に遭遇しました。あがってきたのは40cmくらいの可愛いバラでした。

朝8時頃に釣り場に到着
01
まず最初にバラマンディの特徴やヒットルアーなど説明があり、高津さんのスイミングワームを貸していただき、初バラをメンバー全員体験してから後にそれぞれ用意してきたマイルアーでチャレンジ、慣れてくると割りとイージーにあがってくるバラマンディだが、高津さん曰く「まだまだこんなもんでは無いよ」と言うことで池をチェンジすることに!

 

 

200m離れた釣り場へ
02
最初の池よりクリアーな水質でトップが楽しめ、立て続けに水面を炸裂!1日目で30匹程!サイズにして60cm~70cmで5000g~6000gの魚体が暴れ回ります(^_^;)数はもっと釣れますが…10匹目くらいから腕がパンパンになります。

あと爽やかな気候ですが、日差しが日本よりキツいので日焼け止めクリームをお薦めします。水分補給に2Lは必要かと!朝8時から夕方16時まで釣り放題。

 

2日目は朝から強い雨でテンション下がり気味でホテル前で待った。ガイドの高津さんが迎えにきてくれて、雨ですねって言うと…大丈夫!の一言…?実際に釣り場に着く頃には晴れ空に、また熱い1日が始まりました。

03
コツも分かり、試したかったルアーを使って楽しみます。1日目を上回る半日で20匹以上!途中で数えるの放棄しました…笑っ

使用ルアー★ベスト5
1、メガバス-リヴァイアサン
2、ハドルスイマー4.5ゴールドアユ
3、ポップMAX-ゴールド
4、スピナーベイト
5、デプス-BUZZJET

ゴールド系はリアクションで!
食わせならエビ系のカラーで!
トップ系なら泡立ちの良いもの!

 

 

 
04
あと他にモグチャも良かったですがブレードのスナップを交換しないと一発で伸びます!他のルアーも同じくフックは市販の状態だと伸びますので海用に交換orサイズアップ必須。オフセットは#5くらいソフト系はセンコーやデスアダーなどフォール時に食い付いてきます。ラインは30~40lbでリーダーは必ず!

 今回の海外釣行につきましては、株式会社ウキウキの鵜山さん、現地ガイドの高津さんには大変お世話になり、僕の釣り人生でいい思い出となりました。本当にありがとうございました。